漁師の生ハムレシピ

笠沙の漁師が作った生ハムはこんな素敵お料理にも変身します。

「漁師の生ハム」は、もちろんそのまま召し上がっても
オードブルやお酒のおつまみにはぴったりの逸品です。

さらに、達人のシェフにお願いして「漁師の生ハム」を使った
こんなに素敵なお料理をこしらえていただきました。
あなたも新しいレシピにトライしてみてはいかがですか。

かんぱち生ハムとアボカドの 山葵マヨネーズ和え




 マヨネーズに練り山葵とレモン汁を加え、塩胡椒で味を調えます。一ロサイズにカットしたアボカトとさっくりと混ぜ合わせ食べやすい大きさにスライスした漁師の生ハムを混ぜ合わせます。

 また、マヨネーズに少量のオリーブオイルをまぜ、仕上げに黒胡椒やバジルをかけると、洋風のオードブルとしてもお召し上がりいただけます。

かんぱち生ハムのペペロンチーノ




 麺を固めに茄でます。同じ鍋でブロッコリーや人参、大根などお好みの野菜も軽く茹でる。薄くスライスしたニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒め取り上げます。フライパンに、茄で上がった麺とトマト、温野菜、生ハム(半分)を加え、茄で汁とあわせ、塩胡椒で味を調えます。残りの漁師の生ハムとバジルをトッピングします。

秋太郎生ハムのリゾット




 フライパンにバターを入れ、みじん切りにしたタマネギとニンニクを妙めます。茶碗一杯分のご飯と牛乳(100mm リットル)水(100m リットル)、コンソメ穎粒(小さじ 1)を加え一煮立ちさせます。お好みでブロッコリーや人参、大根などの茄で野菜を加えてください。塩胡椒で味を調え、火を止めてから、適当な大きさにカットした漁師の生ハムを混ぜて完成です。

ぶり生ハム茶漬け




 ご飯をよそったお椀に、漁師の生ハム 3〜4 切れを乗せます。三つ葉や大葉、山葵、妙り胡麻やもみ海苔など、お好みの薬味類を添えて、アツアツのほうじ茶をかけてお召し上がりください。

 また、お茶の替わりに出汁をお使いいただくと、醤油の風味とぶりの旨味が引き出され、より和風な味わいをお楽しみいただけます。

News

Mobile